fc2ブログ

少年少女野球チーム 品川ツインバードの公式ブログ(低学年クラス)です。

プロフィール 

Cクラスブログ管理者

Author:Cクラスブログ管理者
◆ツインバードの紹介◆

2007年「北三ファイヤーバード」と「浅間台はやぶさ」が合併して誕生したのが「品川ツインバード」です。



リンク集 

このブログをリンクに追加する

最新記事 

訪問者数 

ツインバード公式ブログへようこそ!      あなたは

              人目の訪問者です☆

 

「お当番やらなきゃいけないって大変よね~」と自分でも思っていたし、よく言われます。その実態を教えましょう。まぁ、なんといっても先輩母からのコメント(←期待!!)が役に立つと思うので、テキトーに読んでね。

また入ろうかどうか検討している方むけに入部したら(準備編)もあります。参考にしてください。


お当番というのは、月に1~2回程度、練習や試合に付き添うことです。
「 週末1日つぶれちゃいそうだし、付き添いは大変よね~。」と、月ー金で仕事して、週末までとられるのはムリかも・・・と思っていたサラリーマンのあたし。千葉の海浜幕張までの通勤で毎日が遠征(!)のよう(でしょ?)。まずはわたしが、ぜひお当番をやろうではないか(!)と思ったきっかけから。
お当番になったら具体的に何をするのか・・・という内容は、お当番についてその2を見てね。

子供たちが楽しそうに野球やってる姿をみると、「あー、いいな~。私もやりたいな~。」と感じる今日この頃。遠征についていったり、練習に付き添ったり、クラス代表や母や監督・コーチとお話しをして改めて思ったのは、沢山の人たちが、子供たちのためにボランティアでサポートしてくれているということ。

もちろんサポートしてくださる方々は、野球や子供が好きだから・・ということもあろうかと思いますが、「野球やりたい!」といっている子供達が集まっただけでは、練習さえできないのですよ。(カツオくんみたいに、昔はバットにグローブくっつけて、近所で集まって野球で遊んでましたけどね)

監督がいて、コーチがいて、場所があって、みんなでうまくその場所を利用して、地区の連盟や、地域のみなさんの協力があって、子供たちが、このせっまい東京で練習ができたり、試合ができたり、公式戦に参加できたりするのよ。。。と去年の代表さんに教えられ、”今まで考えたこともなかった・・・はずかしい。穴があったらはいりたい” くらいの気持ちになったのは本当です。

「え゛ーお茶とかスポーツドリンク作って持ってくの?ジャグを前かごに、後ろに下の子を乗せて、自転車に乗れるかな?」なんて心配して、、、今考えると、何を心配していたのか不明。たぶん去年は仕事が大変だったから、混乱していたのだと思います。そういうことにしておいて。

結局お当番がなくても、子供の様子を見に行ったりして、自分の子のあまりのヘタさに驚愕し、はじめた当初は朝晩一緒にキャッチボールや素振りをしたものです。(多少のダイエット効果あり。現在リバウンドあり。)

徐々に(うちの子の場合ホントーに徐々に)上達してくると、それはそれで欲がでてくるもので、当番でもないのに試合や練習をみに行くわけですね。あ、取れたとか。あ、打った(正確にはボールがバットに当たってくれた)とか。

泣いてかえってくると、どんだけ特訓(?)したんだよ。と思ったり。実際の練習を見て、子供たちは高学年から低学年まで一緒になっていろんな気持ちのやり取りもあるんだな、と知りました。(それで泣いて帰ってきたのか。よしよし。)

お当番というと大変なイメージがありますが、大人の精神衛生上もとてもいいものだと気付いたわけです。眠いし、メンドーに感じるときもあるでしょうし、お当番についての意見も人それぞれですけれど、それでいいのだと思います。

自分がどうすべきか、どうしたいか。を、親として考えたときに、私はお当番やれてよかったなと思います。(キレイにまとまったかしら・・・)つづく。。。

スポンサーサイト



2011/04/18 11:33|その他

携帯からもアクセス 

QR

カテゴリ 

月別アーカイブ 

最新コメント 

Copyright(C) 2006 少年少女野球 品川ツインバード 公式ブログ(低学年クラス) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.